【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】サクラ、異例の早咲き 郡上・道の駅古今伝授の里やまと

【岐阜】サクラ、異例の早咲き 郡上・道の駅古今伝授の里やまと

ジャンル・エリア : 岐阜 | 自然 |   2021年03月18日

美しく咲いたソメイヨシノ=郡上市大和町の道の駅古今伝授の里やまとで

美しく咲いたソメイヨシノ=郡上市大和町の道の駅古今伝授の里やまとで

 郡上市大和町の道の駅古今伝授の里やまとで、サクラが例年より2週間以上も早く開花した。

 やまと温泉やすらぎ館の中庭に植えられているソメイヨシノ。17日現在で三分咲き程度だが、美しい淡紅色の花が春風に揺れていた。中庭は日当たりが良く、ここ数日の陽気で咲いたらしい。同町のサクラは例年4月に入ってから開花するといい、従業員らは「こんなに早く咲くのは珍しい」と驚いている。

 道の駅は昨年、コロナ禍のため4月中旬から1カ月間の休業を余儀なくされた。今年は冬の間、スキー客の利用が目立ったが、暖かくなるに連れて家族連れが増えている。

 利用者にマスク着用を呼び掛け、施設内の感染防止対策に力を入れる従業員らは「今年の春こそコロナ収束に向かってほしい」と、花に希望を託している。 (中山道雄)

旅コラム
国内
海外