【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】雌のラッコ「キラ」仲間入りだよ 和歌山から鳥羽水族館に

【三重】雌のラッコ「キラ」仲間入りだよ 和歌山から鳥羽水族館に

ジャンル・エリア : 三重 | 動物 | 水族館 | 生き物  2021年03月19日

ラッコの「キラ」=鳥羽水族館提供

ラッコの「キラ」=鳥羽水族館提供

 鳥羽水族館(鳥羽市)は18日、雌のラッコ「キラ」(12歳)が、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」から、新たに仲間入りしたと発表した。

 ラッコは複数飼育が望ましく、両施設で協議し、鳥羽水族館へ移送することにした。同館にいる「メイ」(16歳)は雌で、繁殖目的ではない。

 17日にキラは到着。食欲もあり、元気という。当面は単独で飼育する。健康状態などを見ながら一般公開し、メイと同居する見通し。

 広報担当者は「鳥羽水族館で暮らす2頭をできる限り長期飼育したい」と話している。

 国内の施設で飼育されているラッコは5頭。須磨海浜水族園(神戸市)に雌雄1頭ずつ。マリンワールド海の中道(福岡市)に雄1頭、鳥羽水族館に雌2頭。 (北浜修)

旅コラム
国内
海外