【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】姉妹都市リッセ 30年記念 砺波市美術館 チューリップの絵展示

【富山】姉妹都市リッセ 30年記念 砺波市美術館 チューリップの絵展示

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2021年03月29日

オランダから借りたチューリップの絵画=砺波市美術館で

オランダから借りたチューリップの絵画=砺波市美術館で

 砺波市とオランダ・リッセ市が4月に姉妹都市30年目を迎えるのを記念したチューリップ友好交流展が27日、市美術館で始まった。リッセ市の美術館などから借りたチューリップの絵を展示し、交流の歴史を振り返る。5月5日まで。無料。

 リッセ市の私立美術館が所蔵する油絵など小品3点は、19世紀後半から20世紀にかけて描かれ、オランダらしい風車と色鮮やかなチューリップが印象的。1920年代のオランダでのチューリップ栽培の記録写真16枚や、オランダボタニカル画家協会から借りたチューリップの水彩画8点も展示した。1992年4月の姉妹都市締結後の相互訪問などの交流も写真14枚で紹介している。

 リッセ市には世界最大のチューリップ公園がある。市の担当者は「チューリップで有名なリッセ市についてこの機に知ってほしい」と話す。(松村裕子)

旅コラム
国内
海外