【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】お弁当買って、飲食店応援 松菱跡地に28店舗出店

【静岡】お弁当買って、飲食店応援 松菱跡地に28店舗出店

ジャンル・エリア : グルメ | 静岡  2021年03月30日

さまざまな弁当が並ぶ会場=いずれも浜松市中区鍛冶町の松菱跡地で

さまざまな弁当が並ぶ会場=いずれも浜松市中区鍛冶町の松菱跡地で

 新型コロナ禍で苦境にあえぐ飲食店を応援し、テークアウト商品を販売するイベント「#浜松エール飯ロングバージョン」が27日、浜松市中区鍛冶町の松菱跡地で始まった。実行委の広野早欧理代表は「安心・安全・便利を心掛けている。コンビニ感覚で気軽に立ち寄って」と来場を呼び掛ける。4月30日まで。 (山手涼馬)

 コロナの影響で苦しむ飲食店の姿を見て、街中に明るい話題が届けられないかと広野さんが発案。会員制交流サイト(SNS)で一般募集したり、広野さん自ら各店舗を回ったりして、市内計28店舗の出店が決まった。

 松菱跡地を所有するアサヒコーポレーション(中区)の協力を受け、約36畳分の大型仮設テントを使った特設会場を設営。冷蔵のショーケースには、ギョーザやカレー、ハンバーガーなど多様なテークアウト商品が並ぶ。価格は300~1000円前後。毎日10~14店舗が日替わりで出店し、午前11~午後2時、午後4時半~7時の2部制で営業する。浜松学芸高校(中区)書道部や美術部の生徒による書や絵なども飾られ、にぎわいを演出している。

力強くしたためられた浜松学芸高校書道部の書

力強くしたためられた浜松学芸高校書道部の書

 カレーや中華丼を購入した団体職員の男性(65)は「普段行かないお店のものが選べて良い。家に帰って楽しみたい」と笑顔だった。

 広野さんは「いろいろなお弁当が一カ所に集まっている。楽しみながら選んでほしい」と話す。

旅コラム
国内
海外