【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】庭のライトアップ 幻想的 和倉・青林寺の御便殿で始まる

【石川】庭のライトアップ 幻想的 和倉・青林寺の御便殿で始まる

ジャンル・エリア : イベント | イルミネーション | 温泉 | 石川 | 神社・仏閣  2021年04月05日

ライトアップされた御便殿の庭=七尾市和倉町の青林寺で

ライトアップされた御便殿の庭=七尾市和倉町の青林寺で

 七尾市・和倉温泉の宿泊者限定で、同市和倉町の青林寺のライトアップが楽しめるイベントが3日から始まり、訪れた人は同寺の御便殿(ごべんでん)の庭を照らす幻想的な光に目を奪われた。9月まで、第1、第3土曜に開く。

 御便殿は、大正天皇が和倉を訪問した際の休憩施設として建てられ、2017年に国有形文化財に登録された。会員制交流サイト(SNS)では、窓越しに見える庭が写真映えすると人気を集めるスポットだ。

 初回は家族連れなど、32人が訪れた。浜田晃瑞(こうずい)住職が御便殿の歴史を紹介した後、照明を完全に落として、室内を真っ暗に。音楽が流れ始めると、庭のマツやのとキリシマツツジなどがスポットライトで照らされ、赤や緑、黄色など色が移り変わった。1組1分ずつ撮影の時間もあり、訪れた人は室内のガラス張りの机に庭の風景を反射させて、美しい瞬間を切り取ろうと夢中になった。

 金沢市の女性(72)は「以前から気になっていて、やっと来られた。昼間とはまた違う、美しい眺めだった」と話した。

 イベントは午後7時半からと午後8時からの2部制で、各回の定員は20人。前日午後3時までに予約が必要で、参加料は1人800円(税込み)。(問)和倉温泉観光協会0767(62)1555

 (大野沙羅)

旅コラム
国内
海外