【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】岩合光昭さんの動物写真展 岡崎市美術博物館、「ねこ科」は無料

【愛知】岩合光昭さんの動物写真展 岡崎市美術博物館、「ねこ科」は無料

ジャンル・エリア : 動物 | 展示 | 愛知 | 生き物 | 芸術  2021年04月05日

岩合さんが撮影したホッキョクグマの写真を眺める来館者ら=岡崎市美術博物館で

岩合さんが撮影したホッキョクグマの写真を眺める来館者ら=岡崎市美術博物館で

 世界でネコや野生動物を撮り続ける写真家・岩合光昭さん=東京都出身=の作品展「どうぶつ家族」が、岡崎市高隆寺町の市美術博物館で開かれている。博物館の外では岩合さんの作品を並べた屋外展「ねこ科」も同時開催。いずれも5月16日まで。

 「どうぶつ家族」は「生命のつながり」をテーマに、各国で撮影した動物の写真パネル約150点が並ぶ。ホッキョクグマやアシカの赤ちゃんの愛らしい表情、大草原を群れで歩くゾウの迫力ある姿が楽しめる。

 「ねこ科」はパネル約65点を展示。草陰で頬を寄せ合う子猫など身近なイエネコのほか、ライオン、チーターといった野生のネコ科動物の写真が並ぶ。

 同館の湯谷翔悟学芸員は「岩合さんの写真業を知ることができる展示が2つ同時に見られる。お気に入りの作品がきっと見つかるので、足を運んでほしい」と呼び掛ける。

 「どうぶつ家族」は高校生以上1200円、中学生以下無料。「ねこ科」は無料。月曜と5月6日は休館(祝日の5月3日は開館)。土日祝日の観覧は美術博物館ホームページから事前予約が必要。 (土屋あいり)

旅コラム
国内
海外