【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】「ヨロイカブト」の おさかな集合 アクア・トトぎふ

【岐阜】「ヨロイカブト」の おさかな集合 アクア・トトぎふ

ジャンル・エリア : 岐阜 | 水族館 | 生き物  2021年04月20日

ほとんど動かないトライアンパナクエ(左)と、悠々と泳ぎ回るヨロイナマズ=各務原市の世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」で

ほとんど動かないトライアンパナクエ(左)と、悠々と泳ぎ回るヨロイナマズ=各務原市の世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」で

 5月5日の端午の節句にちなみ、鎧兜(よろいかぶと)のように硬い体表に覆われた魚を展示する「おさかなたちのヨロイカブト自慢!」が、各務原市川島笠田町の世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」で開かれている。

 最も存在感を放つのは、全身が硬い骨のような体表で覆われた体長約45センチのトライアンパナクエ。強そうな見た目だが、やすり状の歯を使い、流木などを切り取って食べるおとなしい魚だという。

 すいすいと泳ぐ硬いうろこで覆われたヨロイナマズ、吸盤状の口をしているロリカリアなど、個性豊かな6種類15匹の魚が見られる。

 頑丈な防御で身を守ろうとする魚にあやかり、災厄から身を守れるようにと願いを込め、破魔矢も水槽内に展示している。

 担当者は「よろいのような硬さの魚がこんなにいると知ってほしい」と話している。水槽は1階エントランスにあり、無料で見られる。5月10日まで。 (長屋文太)

旅コラム
国内
海外