【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】埋没林博物館で謎解きを 子どもも楽しい GW企画 正答者に抽選で賞品

【富山】埋没林博物館で謎解きを 子どもも楽しい GW企画 正答者に抽選で賞品

ジャンル・エリア : イベント | 富山 | 展示  2021年04月30日

謎解きに挑戦する子どもたち=魚津市の魚津埋没林博物館で

謎解きに挑戦する子どもたち=魚津市の魚津埋没林博物館で

 魚津市の魚津埋没林博物館は大型連休初日の29日、有料エリアで謎解きイベント「犯人は誰だ!?」を始めた。高年齢層の来館者が多いため、低年齢層にアピールしようと初めて企画した。5月9日まで。

 順路順に蜃気楼(しんきろう)、埋没林、鉱物、海の生き物などについての6つの質問と、容疑者5人の正誤入り交じった解答が示されている。最も誤答が多かった容疑者が犯人という筋立て。

 コロナ感染対策として解答用紙や筆記具は使わず、参加者はスマートフォンを使って参加。水中展示館の第1問の近くに貼られたQRコードで専用フォームに接続し、各設問で誤答した容疑者にチェックを入れ、犯人を見つける。ヒントは設問の近くや応募フォーム内にある。

 犯人と参加者情報を専用フォームで送ると、正答者の中から抽選で館内カフェ「KININAL」の利用券(3000円分)などの賞品が計8人に当たる。

 群馬県高崎市から家族と訪れた榎本民夫さん(72)は「謎解きは好き。面白い企画だと思う」とスマホを手に楽しんでいた。(松本芳孝)

旅コラム
国内
海外