【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「技の履歴書」で七宝焼を鑑賞 あまで企画展

【愛知】「技の履歴書」で七宝焼を鑑賞 あまで企画展

ジャンル・エリア : 展示 | 工芸品 | 愛知 | 芸術  2021年05月10日

釉薬に銅粉を混ぜて、キラキラとした見栄えに仕上げた七宝焼の大花瓶(手前)=あま市七宝町で

釉薬に銅粉を混ぜて、キラキラとした見栄えに仕上げた七宝焼の大花瓶(手前)=あま市七宝町で

 七宝焼作品が持つ背景や特色が、分かりやすく楽しめる企画展「七宝 技の履歴書」が、あま市七宝町の七宝焼アートヴィレッジで開かれている。

 七宝焼の技法を使った皿、つぼ、花瓶など約20点を展示。それぞれの作品には“履歴書”がついており、生誕地や生みの親(作者)、アピールポイントなどが書かれ、作品の写真上には注目すべき箇所が矢印で示されている。

 明治期に作られた高さ約1.5メートルの大花瓶は、菊の図柄だけでなく、キラキラとしている見栄えに着目。釉薬(ゆうやく)に銅粉を混ぜて、派手さを出す技法が用いられていることが解説されている。そのほかの作品からは、尾張地方では菊の図柄や、大きな作品が好まれていたことがうかがい知れる。

 同館の担当者は「鑑賞のポイントがはっきりしているので、誰でも楽しめる」と語った。

 6月6日まで。一般310円、小中学生100円。新型コロナウイルス感染症の拡大による、緊急事態宣言の発令後に休館となる場合がある。(問)同館=052(443)7588

 (深世古峻一)

旅コラム
国内
海外