【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】鉄道むすめ3周年 万葉線の1日切符

【富山】鉄道むすめ3周年 万葉線の1日切符

ジャンル・エリア : 乗り物 | 富山 | 鉄道  2021年05月18日

鉄道むすめ「吉久こしの」誕生3周年記念の1日フリーきっぷ=高岡市の万葉線本社で

鉄道むすめ「吉久こしの」誕生3周年記念の1日フリーきっぷ=高岡市の万葉線本社で

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車「万葉線」は、鉄道むすめ「吉久(よしひさ)こしの」の誕生3周年記念の1日フリーきっぷを販売している。

 鉄道むすめは、鉄道に関係する職場で働く女性をモチーフにしているキャラクター。吉久こしのは万葉線の運転士の設定で、名前は電停の「吉久」と「越ノ潟」に由来する。

 購入特典としてインターネット上で抽選でき、「吉久こしの」のキーホルダーや缶バッジ、万葉線ペーパークラフトが当たる。販売枚数は1000枚。価格は税込み1300円。切符の有効期間は来年5月31日。万葉線のホームページからの購入もできる。特典賞品の引き換えは高岡市吉久の「さまのこ屋」、高岡吉久簡易郵便局の2カ所でできる。

 万葉線の担当者は「記念切符で、重要伝統的建造物群保存地区に指定された吉久地区を訪ねてみてほしい」とPRしている。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外