【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】梅雨晴れ間、花咲くサツキ 湖南・正福寺

【滋賀】梅雨晴れ間、花咲くサツキ 湖南・正福寺

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | | 近畿  2021年05月31日

石仏を囲むように咲き乱れるサツキ=湖南市正福寺で

石仏を囲むように咲き乱れるサツキ=湖南市正福寺で

 湖南市正福寺の正福寺で、サツキの花が満開に近づいた。鮮やかなピンクの花が、梅雨の晴れ間の境内を彩っている。

 聖武天皇の勅願寺として、1300年の歴史がある。サツキは1969年、観音堂が建てられたのに合わせて檀家(だんか)の手で植えられ、斜面にたたずむ33体の石仏を囲むように咲く。

 例年は梅雨前の6月上旬に見頃になるが、今季は1週間ほど早く、ここ数日の好天で一気に花開いた。山川正道住職(70)は「ピンクと緑のコントラストが魅力」と話す。見頃は6月初旬までで、境内は自由に参観できる。仏像の拝観(500円)は山川住職の解説付きで予約が必要。(島将之)

旅コラム
国内
海外