【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】福島・双葉ばら園 一部再現 氷見あいやまガーデン

【富山】福島・双葉ばら園 一部再現 氷見あいやまガーデン

ジャンル・エリア : テーマパーク | 富山 |   2021年06月04日

福島県の「双葉ばら園」で生き残ったラバーズハートも見頃になった=氷見市稲積で

福島県の「双葉ばら園」で生き残ったラバーズハートも見頃になった=氷見市稲積で

 氷見市稲積の西洋風庭園「氷見あいやまガーデン」で、バラが見頃を迎えた。

 約250種の3000本が咲き誇るローズガーデンに続き、原種に近いバラ約150本を集めて2018年に整備した「オールドローズの谷」でも開花。11年の福島原発事故で閉園に追い込まれた福島県双葉町の「双葉ばら園」の一部を再現しており、散策しながらピンクの「ラバーズハート」や白い「ランブリングレクター」などを楽しめる。

 ガーデンマネージャーの増井裕行さんは「雨次第ですが、つぼみが多く、6月いっぱいまで順に咲いていきます」と話している。入園料は高校生以上800円、65歳以上700円、小中学生400円。(小畑一成)

旅コラム
国内
海外