【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】表情さまざま 津「アジサイガーデン」で見頃

【三重】表情さまざま 津「アジサイガーデン」で見頃

ジャンル・エリア : テーマパーク | 三重 | 自然 |   2021年06月08日

丸い8重の花びらが特徴的なボージャブーケエビータ

丸い八重の花びらが特徴的なボージャブーケエビータ

 津市高野尾町の赤塚植物園が運営する「アジサイガーデン」で、色とりどりのアジサイが見頃を迎えている。開園は7月上旬まで。

 昨年オープンしたガーデンでは約100品種1000株を楽しむことができる。直径20センチほどの大輪を咲かせる「アナベル」は、ライトグリーン色のつぼみと、白色の花のコントラストが鮮やか。「ボージャブーケエビータ」は、鮮やかな青色で、丸い八重の花びらが特徴的だ。今月中旬が最も見頃だという。

 訪れていた同市高野尾町の中山さん(65)は「たくさんの種類があり、目の保養になった」と話し、アナベルの花を指して「白くてぼんぼりのようで、おもしろかった」と目を細めた。

 大人500円、中高生半額、小学生以下無料。午前9時~午後5時(最終入場午後4時半)。(坂田恵)

たくさんの花を咲かせ見頃となったアナベル=いずれも津市高野尾町のアジサイガーデンで

たくさんの花を咲かせ見頃となったアナベル=いずれも津市高野尾町のアジサイガーデンで

旅コラム
国内
海外