【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】木版、銅版画 幻想的 黒部市美術館 釣谷さん個展

【富山】木版、銅版画 幻想的 黒部市美術館 釣谷さん個展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2021年06月11日

幻想的なムードを醸し出す釣谷幸輝さんの作品=黒部市美術館で

幻想的なムードを醸し出す釣谷幸輝さんの作品=黒部市美術館で

 黒部市美術館は、国内美術館では初めてとなる県ゆかりの版画家、釣谷幸輝さんの個展「ケルプ博士の奇妙なコレクション」を開いている。20日まで。

 木版画、銅版画の計約230点を展示。空想の動物を表現した「珍獣」シリーズを除くと多くはモノクロ作品。黒地に光の部分を重ねる階調豊かな作品は、19世紀半ばの銀板写真を思わせる幻想的なムードを醸し出している。

 釣谷さんは東京都出身だが小学校から高校までを県内で過ごした。金沢美術工芸大大学院修了。2010年、18年に伝統ある英国木口木版画協会展で協会海外部門賞を受賞するなど、国内外で高く評価されている。現在、広島市立大芸術学部准教授。

 観覧料は一般500円、大学・高校生400円。中学生以下無料。開館時間は午前9時30分~午後4時30分。月曜休館。 (松本芳孝)

旅コラム
国内
海外