【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】油絵、彫刻 自由な発想 21美・2年ぶり「北陸二科展」

【石川】油絵、彫刻 自由な発想 21美・2年ぶり「北陸二科展」

ジャンル・エリア : 展示 | 石川 | 芸術  2021年06月23日

二科会の北陸支部員が手掛けた作品が並ぶ会場=金沢21世紀美術館で

二科会の北陸支部員が手掛けた作品が並ぶ会場=金沢21世紀美術館で

 美術団体「二科会」の北陸支部による「北陸二科展」が22日、金沢21世紀美術館の市民ギャラリーAで始まった。支部員37人が制作した油絵や彫刻などの作品80点が並ぶ。27日まで。

 粕谷正一支部長(65)は「支部員たちのとらわれることのない自由な発想をぜひ楽しんでもらえたら」と話している。

 立ち寄った穴水町大町の会社員の男性(31)は「大きな絵を見る機会があまりなかったので、良い経験になった。こういった物の見方、表現の仕方があるのかと自分の世界が広がった気がする」と語った。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となっており、開催は2年ぶり。午前10時~午後6時、最終日は午後5時まで。入場無料。作品は展示期間終了後に加筆などをして、9月に国立新美術館(東京都)で開かれる本展に出品される。(小川祥)

旅コラム
国内
海外