【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】鋲ケ岳、烏帽子山、僧ケ岳、越中駒ケ岳 風景、自然 切り取る

【富山】鋲ケ岳、烏帽子山、僧ケ岳、越中駒ケ岳 風景、自然 切り取る

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | | 自然  2021年06月30日

作品の説明をする荻野弘文さん=黒部市生地芦崎の北洋の館で

作品の説明をする荻野弘文さん=黒部市生地芦崎の北洋の館で

黒部で荻野さん写真展

 黒部山岳会員で写真、デザイン制作業「考房SMILE」代表の荻野弘文さん(65)=黒部市三日市=の写真展「ふるさとの山を愛(め)でる」が、同市生地芦崎のギャラリーカフェ「北洋の館」で開かれている。無料。7月9日まで。火曜定休。

 コロナ禍で人混みを避け、自然に親しむ機会が増える中、鋲ケ岳と烏帽子山、僧ケ岳、越中駒ケ岳の4山で撮
影した作品が中心に展示。見た人が山に行った気分になれるような山行きの記録など計約180点が並ぶ。

 大雨で雨水が枝から幹を伝って落ち、木全体が薄い水の膜で覆われているように見える烏帽子山のブナやヘビ、キリンのように見える木、樹皮に浮かんだ1つ目など荻野さんがとらえた山の魅力を伝えている。

 荻野さんは「一期一会の風景や自然との出会いを切り取った写真で、ふるさとの山の素晴らしさをあらためて知ってもらいたい」と話した。(松本芳孝)

キリン(左)やヘビ(右)に見える木をとらえた作品

キリン(左)やヘビ(右)に見える木をとらえた作品

樹皮に浮かんだ1つ目

樹皮に浮かんだ1つ目

旅コラム
国内
海外