【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】家で「ホテルの味」を クサツエストピア、持ち帰り商品販売

【滋賀】家で「ホテルの味」を クサツエストピア、持ち帰り商品販売

ジャンル・エリア : グルメ | 近畿  2021年07月01日

テークアウトメニューを説明する入江料理長=草津市西大路町のクサツエストピアホテルで

テークアウトメニューを説明する入江料理長=草津市西大路町のクサツエストピアホテルで

 新型コロナウイルス禍を受け、草津市西大路町のクサツエストピアホテルが、ホテル内のレストラン監修のテークアウト商品を販売している。フォアグラのハンバーグや鶏のコンフィといった本格的な味を家でも楽しめる。

 洋食レストラン「リヴィエール」は、通常は店で提供している3品を販売。トリュフ入りのデミグラスソースをかけたフォアグラハンバーグ(1500円)や、低温の油で調理した「鶏と香草のコンフィ」(1000円)、「牛の赤ワイン煮込み」(1500円)を扱う。

 いずれもホテルで調理し、冷凍した状態で店頭で販売。家で湯煎するなどして味わう。和食レストラン「あお花」のすき焼き弁当やアナゴすしなどもある。

 洋食メニューを考案した入江賢作料理長(42)は昨年2月、ドイツで開かれた世界料理オリンピックに出場し、個人の部で金メダルを獲得した。3月から商品開発を続けてきたといい「仕込みから2、3日かかるような手間をかけた品で、レストランの味を家庭でも味わってほしい」と話す。

 レストランの営業日のみ販売。洋食は月火曜休み、和食は月水曜休み。(問)クサツエストピアホテル=077(566)3333
 (山村俊輔)

旅コラム
国内
海外