【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】鮮やかな赤紫色 森町産ブルーベリービール、町内で販売

【静岡】鮮やかな赤紫色 森町産ブルーベリービール、町内で販売

ジャンル・エリア : まちおこし | グルメ | 静岡  2021年07月05日

販売を始めた「森町生まれ ブルーベリービール」=森町のアクティ森で

販売を始めた「森町生まれ ブルーベリービール」=森町のアクティ森で

 森町鍛治島地区で採れたブルーベリーを使用したクラフトビール「森町生まれ ブルーベリービール」が今年も完成し、森町体験の里「アクティ森」(同町問詰)と松尾酒店(同町森)で限定800本を販売している。

 クラフトビール造りは、町民有志と行政などでつくる「森町ツーリズム研究会森町でつながる推進部会」(吉筋恵治会長)が、地域の活性化を目的に一昨年から実施。鍛治島地区の3農園がブルーベリーを提供し、掛川市の「カケガワファームブリューイング」が製造した。

 鮮やかな赤紫色とフルーティーな味わいが好評で、毎年完売が続いている。今年は一層こくが増したという。1本(330ミリリットル入り)600円。推進部会の岩瀬進哉事務局長は「コロナ禍の中、家飲みで楽しんでもらえたら。地場産品を使ったビールで地域おこしにつなげていきたい」と話している。(問)アクティ森=0538(85)0115

 (土屋祐二)

旅コラム
国内
海外