【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】登山者迎えあでやかに 富士見台高原、ササユリが見頃

【岐阜】登山者迎えあでやかに 富士見台高原、ササユリが見頃

ジャンル・エリア : | 岐阜 | 自然 |   2021年07月21日

登山道の脇に咲いたササユリ=中津川市と長野県阿智村にまたがる富士見台高原で

登山道の脇に咲いたササユリ=中津川市と長野県阿智村にまたがる富士見台高原で

 中津川市神坂(みさか)と長野県阿智村にまたがる富士見台高原(標高1、739メートル)で、ササユリが見頃を迎えた。

 ササユリの保護活動を続ける中津川市落合の栗谷本征二さん(77)は「今年は花がいつも以上に多い。雨が多かったので土が軟らかく、育ちやすい条件がそろったのだと思う。見頃は今週いっぱいだろう」と話した。

 花は7、8センチのラッパ形で、紫や白など色の濃淡を楽しめる。長野県茅野市から来た男女の年配登山者は「こんなに咲いてるよ」と笑顔を見せた。名古屋市から来た高齢の男性山歩きグループも「おっ、お花畑がある」と声を上げていた。

 咲いているのは、中津川市街地から細い林道を注意深く走って1時間ほどかかる山小屋「萬岳荘(ばんがくそう)」から徒歩でしばらく登った「神坂小屋」辺り。萬岳荘までは阿智村からロープウエー経由でも行ける。

 栗谷本さんらが高原に自生したササユリから毎年、種を採取し、山開きごろにまいている。 (三田村泰和)

旅コラム
国内
海外