【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】黄色の風車、涼しげ300個 伊賀の広禅寺

【三重】黄色の風車、涼しげ300個 伊賀の広禅寺

ジャンル・エリア : 三重 | 神社・仏閣  2021年07月21日

境内に飾られている黄色い風車=伊賀市上野徳居町の広禅寺で

境内に飾られている黄色い風車=伊賀市上野徳居町の広禅寺で

 伊賀市上野徳居町の広禅寺に、黄色の風車約300個が飾られている。風を受けると一斉に回り、涼しげな雰囲気を醸し出している。

 今年から始めた季節の禅語御朱印の授与に合わせて初めて飾った。6~8月に授与する夏の御朱印には「涼しげな風が白い雲を送るようなさわやかな心境」を意味する「一任清風 送白雲」という禅語の言葉と、夏らしい黄色の風車が描かれている。

 新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、6月から寺の関係者で並べた。高さ1・1メートルほどあり、境内の一部を華やかに彩っている。

 寺の広報の武内麻起子さん(41)は「御朱印のついでに見てもらい、少しでも明るい気持ちになってもらえたらうれしい」と話す。今月いっぱいは楽しめる。 (新居真由香)

旅コラム
国内
海外