【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】コスモス 秋待てない 小松・津波倉町の畑で満開

【石川】コスモス 秋待てない 小松・津波倉町の畑で満開

ジャンル・エリア : 石川 | 自然 |   2021年08月04日

見頃を迎えたキバナコスモス=小松市津波倉町で

見頃を迎えたキバナコスモス=小松市津波倉町で

 小松市津波倉町の国道8号粟津インターチェンジそばのコスモス畑で、キバナコスモスが見頃を迎え、まぶしい黄色やオレンジ色の花を咲かせている。

 県内最大級の花畑を目指して整備に取り組む同町環境保全会が2019年から、耕作放棄地を活用したコスモス畑づくりに取り組んでいる。年々畑を拡張し、現在は1万2400平方メートル。5月末に約1万平方メートルにピンクや白のコスモス、1800平方メートルにキバナコスモスを植えた。

 満開はいずれも10月を予定していたが、キバナコスモスが7月下旬に咲き始め、辺り一面を鮮やかに彩っている。県道沿いには60メートルにわたってヒマワリが植栽してあり、今月中旬にも見頃を迎えそう。

 同会は3日、景観を整えようと会員7人で草刈りをした。百井和義事務局長は「想定よりもかなり早くキバナコスモスが咲いた。秋まで花が楽しめるよう、もう一度種まきする。開墾して畑を広げ、もっと多くの人に訪れてもらいたい」と意気込んだ。コスモス畑には30台の駐車場がある。 (坂麻有)

旅コラム
国内
海外