【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】仮面ライダー 50年の軌跡 「プレミアムアート展」21美で開幕

【石川】仮面ライダー 50年の軌跡 「プレミアムアート展」21美で開幕

ジャンル・エリア : イベント | エンタメ | 展示 | 石川  2021年08月06日

仮面ライダー旧1号と旧サイクロンの撮影スポットで楽しむ来場者

仮面ライダー旧1号と旧サイクロンの撮影スポットで楽しむ来場者

石ノ森さん原画、ベルトなど400点

 歴代の仮面ライダーの魅力を一挙に伝える「超世代 仮面ライダープレミアムアート展」が5日、金沢21世紀美術館で始まった。生誕50周年を迎えた正義のヒーローが昭和、平成、令和と時代を超えて進化してきた軌跡がたどれる。9月5日まで。 (村松秀規)

 会場に入ると、仮面ライダー旧1号と専用マシンの旧サイクロンがお目見えする。撮影スポットになっており、金沢市の男性公務員(48)は「めっちゃかっこいい。これだけでも十分」と写真撮影を楽しんだ。

 生みの親である石ノ森章太郎さん(故人)の貴重な漫画原稿やイラスト原画も見どころの1つ。漫画の複製や、鉛筆といった石ノ森さんの愛用品をはじめ、仮面ライダーの立像や変身ベルト、写真パネルなど計約400点の展示が楽しめる。

 グッズ販売もファン必見だ。金沢限定販売のドロップ缶やエッチングしおり、アクリルキーホルダーが並ぶほか、九谷焼の新商品や東京駅の仮面ライダーストアで販売している50周年記念商品などもある。

ずらりと並ぶ漫画の複製

ずらりと並ぶ漫画の複製

 缶入りクッキーを買って会場から出てきた同市の男児(5つ)は「仮面ライダーはぜーんぶ好き。(缶を)宝箱にする」と満足げに話した。

 主催は北陸朝日放送(HAB)と東映。HABでは「仮面ライダーセイバー」を放映中。会場では9月5日から放送開始を予定する「仮面ライダーリバイス」もPRしている。

 開場は午前10時~午後6時。最終日は午後4時まで。中学生以上1300円、3歳児~小学生は800円、2歳児以下無料。障害者向けの割引もある。

 
子どもらの目を引く変身ベルトやパネル=いずれも金沢21世紀美術館で

子どもらの目を引く変身ベルトやパネル=いずれも金沢21世紀美術館で

旅コラム
国内
海外