【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】迫力満点!「例年以上」巨大カボチャ 愛西の道の駅

【愛知】迫力満点!「例年以上」巨大カボチャ 愛西の道の駅

ジャンル・エリア : まちおこし | 展示 | 愛知 | 野菜  2021年08月10日

迫力ある巨大カボチャの数々=愛西市森川町で

迫力ある巨大カボチャの数々=愛西市森川町で

 農家が育てた巨大なカボチャの展示会が、愛西市森川町の道の駅「立田ふれあいの里」で行われている。無料で見ることができ、29日まで。

 集客につなげるため、同所が2008年から毎年夏に開いている。今年は市内の農家44人が育てた品種「アトランティックジャイアント」を中心に57個が並んだ。大きさは4~96キロとさまざまで、オレンジ色や緑色の巨大カボチャを前に、来客も思わず足を止めて見入っていた。

 同所の担当者は「今年は例年より大きいものが多いので、楽しんでもらえれば」と語った。

 展示されているカボチャは、1個あたり協力金100円で譲渡が可能。予約は受け付けているが、引き渡しは29日午後4時以降となる。食用には適さないという。(問)道の駅「立田ふれあいの里」=0567(24)1010
 (深世古峻一)

旅コラム
国内
海外