【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】伊賀上野マラソン、11月にオンライン開催 地元産品の特典も

【三重】伊賀上野マラソン、11月にオンライン開催 地元産品の特典も

ジャンル・エリア : イベント | スポーツ | 三重 | 特産  2021年08月11日

「伊賀上野シティマラソン変わり身の術編」への参加を呼び掛ける担当者=伊賀市役所で

「伊賀上野シティマラソン変わり身の術編」への参加を呼び掛ける担当者=伊賀市役所で

 伊賀市中心部を駆け巡る「伊賀上野シティマラソン」は、今年もオンライン形式で開かれる。「変わり身の術編」として、11月15~28日の2週間で走った距離を競い合う。市などでつくる実行委は9月30日まで参加者を募集している。

 ランニングアプリ「TATTA」を使い、衛星利用測位システム(GPS)機能で距離を測る。忍法皆伝(2000円、550人)、伊賀応援(1万円、400人)、時を知る(3万5000円、50人)の3コースを用意し、それぞれ記念Tシャツや忍者衣装、すき焼きセット、伊賀米、伊賀酒、スポーツウオッチといった特典が付いてくる。

 走る場所や回数は自由。2~5人のチームで申し込むこともできる。個人の累計走行距離とチームの平均走行距離のランキングが発表され、上位者には景品が贈られる。

 「三重県住みます芸人」のオレンジ、田中哲也さん(吉本興業)と市内を走るマラソンピクニックのほか、会員制交流サイト(SNS)を活用したフォトコンテスト、抽選会も予定。市スポーツ振興課の担当者は「友達や家族、同僚と誘い合わせて参加して」と呼び掛けている。

 エントリー受け付けはインターネットサイト「RUNNET」で。昨年は45都道府県から887人の参加があった。(問)市スポーツ振興課=0595(22)9635

旅コラム
国内
海外