【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】目指せ ひつじ博士任メェ~ 一里野スキー場 夏休み観察イベント

【石川】目指せ ひつじ博士任メェ~ 一里野スキー場 夏休み観察イベント

ジャンル・エリア : イベント | 動物 | 生き物 | 石川  2021年08月12日

ヒツジの観察を呼びかける山本真奈未さん=白山市尾添で

ヒツジの観察を呼びかける山本真奈未さん=白山市尾添で

 夏休みに合わせて子どもたちにヒツジを観察してもらおうと、白山市尾添(おぞう)の白山一里野温泉スキー場ゲレンデで、放牧されたヒツジの観察イベントが開かれている。今月末まで。無料。 (吉田拓海)

 イベントは「この夏に、目指せ! ひつじ博士!」と題して、ラム肉の生産を通して白山麓の活性化を目指す里山総合会社「山立会(やまだちかい)」(同市木滑)が初開催。参加者は、ヒツジの生態を研究している設定のキャラクター「ひつじーん博士」の依頼を受けた助手になり、ゲレンデ内のセンターハウス「あいあーる」で配布している専用の「けんきゅうレポート」用紙に個体ごとの性格の違いや、動きを観察して書き込む。

 記入したレポート用紙は、山立会宛てに郵送してもらい、観察内容の完成度に応じて博士、修士、学士の3段階で、「ひつじ博士」として認定する。

 同会は7月から、ゲレンデに柵を設けて黒い顔が特徴の「サフォーク種」のヒツジ3頭を放牧している。飼育担当の山本真奈未さん(24)は「ヒツジを間近で見られる機会は珍しいと思う。すがすがしい一里野の高原で、密を気にせず観察を楽しんで」と呼びかけている。

 (問)山立会076(255)5579

旅コラム
国内
海外