【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】徳利の風鈴でコロナ退散願う 道の駅「池田温泉」

【岐阜】徳利の風鈴でコロナ退散願う 道の駅「池田温泉」

ジャンル・エリア : まちおこし | 岐阜 | 工芸品  2021年08月23日

趣ある音色を響かせる高田徳利形の風鈴=池田町片山の道の駅池田温泉で

趣ある音色を響かせる高田徳利形の風鈴=池田町片山の道の駅池田温泉で

 池田町片山の道の駅「池田温泉」で、多治見市の高田徳利(とっくり)の形をした風鈴が飾られ、趣ある音色で来場客をもてなしている。風鈴の音には魔よけの御利益があるとされ、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨夏に続いて企画した。

 道の駅内のテナント通路に、ガラス製の150個を6月に設置した。その後、多治見市の協力で美濃焼の高田徳利形の風鈴を譲り受け、新たに60個を飾り付けた。テナント通路は半屋外のため風が通り抜け、2種類の風鈴が涼しげな音を響かせている。

 9月中旬ごろまで飾る予定。道の駅の担当者は「コロナ禍が早く収まるように願いを込め、岐阜特産の美濃焼のPRにもなれば」と話した。 (山本拓海)

旅コラム
国内
海外