【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】西部3市の美術教諭らが作品展 クリエート浜松で

【静岡】西部3市の美術教諭らが作品展 クリエート浜松で

ジャンル・エリア : 展示 | 芸術 | 静岡  2021年08月25日

美術教諭らの彫刻や絵画が並ぶ会場=浜松市中区のクリエート浜松で

美術教諭らの彫刻や絵画が並ぶ会場=浜松市中区のクリエート浜松で

 浜松、湖西、磐田各市の美術教諭や元教諭らでつくるスピカ会の作品展が、浜松市中区のクリエート浜松で開かれている。38回目となる恒例の作品発表の場で、絵画や工芸など多彩な作品が並ぶ。29日まで。

 同会は40年ほど前、当時の若手中学校教諭7人が、技術の向上を目指そうと始めた。毎年夏休み中に制作し、8月終わりに発表している。会の名前は画家ピカソをもじり、おとめ座の一等星から付けた。

 若手中学校教諭の水彩画は、家族の笑顔が印象的。傍らに息子が描いた似顔絵も添えている。緑や紫のストライプが入ったガラスの器、ヒツジやチーターなどの造形作品も並ぶ。昨年亡くなった元教諭の足立行男さん=享年87=が、四角い線で人と馬を描いた絵も飾った。

 事務局の小楠和子さん(69)=同市中区=は「工芸や彫刻もあり、1人1人個性的。多彩な表現を楽しんでください」と話した。

 午前10時~午後5時。最終日は午後4時まで。

 (糸井絢子)

旅コラム
国内
海外