【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】アフリカの現代アート「ティンガティンガ」 静岡伊勢丹で原画展

【静岡】アフリカの現代アート「ティンガティンガ」 静岡伊勢丹で原画展

ジャンル・エリア : 展示 | 芸術 | 静岡  2021年08月30日

鮮やかなティンガティンガが展示販売されている会場

鮮やかなティンガティンガが展示販売されている会場

 タンザニアで約50年前に生まれたアフリカを代表する現代アート「ティンガティンガ」の原画展が、静岡市葵区の静岡伊勢丹で開かれている。31日まで。

 ティンガティンガは創始者の名前に由来する。アフリカの自然や動物、マサイ人などが主な題材。創始者が建築作業員だったことから、白、黒、赤、青、黄、緑の6色の建築用ペンキを使って描かれる。

 会場には、現地の作家40人ほどの作品約70点が展示販売されている。鮮やかな配色で、キリンやゾウ、ライオン、チョウなどが描かれた絵が並ぶ。

 アフリカ製品輸入販売業「バラカ」(大阪市)が主催。担当者は「アフリカの明るい雰囲気を感じてもらえたら」と話す。会場ではアフリカの食品や民芸品なども販売している。 (三沢聖太郎)

アフリカの食品なども販売している=いずれも静岡市葵区の静岡伊勢丹で

アフリカの食品なども販売している=いずれも静岡市葵区の静岡伊勢丹で

旅コラム
国内
海外