【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】かぼちゃ地蔵 9代目登場 コンテスト入賞作品使用 福岡健康センターに展示

【富山】かぼちゃ地蔵 9代目登場 コンテスト入賞作品使用 福岡健康センターに展示

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 野菜  2021年09月27日

住民の健康や安全を願って展示している9代目かぼちゃ地蔵(左)=高岡市福岡健康福祉センターで

住民の健康や安全を願って展示している9代目かぼちゃ地蔵(左)=高岡市福岡健康福祉センターで

 高岡市社会福祉協議会は、高齢者をはじめとする住民の健康や安全を願う9代目かぼちゃ地蔵を同市福岡健康福祉センターで展示している。かぼちゃコンテストで入賞した大きな観賞用カボチャを使っており、来所者を和ませている。

 かぼちゃ地蔵は毎年作成しており、福岡社会福祉センターこぶし荘に飾っている。コンテストには23個の出品があり、14日に審査した。

 1番大きい9代目かぼちゃ地蔵は高さ約75センチで、頭部分は最優秀賞の鈴木さん、胴体部分は優秀賞の吉田さんのカボチャを使った。頭のカボチャは色や形がきれいで、胴体のカボチャは重さ49キロもある。福岡町特産の菅笠(すげがさ)をかぶせている。

 高さ約60センチと約30センチの2体のかぼちゃ地蔵も並べてあり、優秀賞の越後さんと山下さんのカボチャを活用した。

 同社協福岡支所の伊東寿支所長は「春先の授粉が雨で流れ、作付けが難しかったが、最優秀賞などはしっかりと管理して育てられた」と話す。

 かぼちゃ地蔵は今月末まで同センターで展示し、その後、こぶし荘に移す。 (武田寛史)

旅コラム
国内
海外