【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】諏訪の画家・原田泰治さんの画集や絵本展示 飯田に「文庫」開設

【長野】諏訪の画家・原田泰治さんの画集や絵本展示 飯田に「文庫」開設

ジャンル・エリア : 展示 | 甲信越 | 芸術  2021年10月04日

オープンした原田泰治文庫を紹介する林さん=飯田市の市中央図書館伊賀良分館で

オープンした原田泰治文庫を紹介する林さん=飯田市の市中央図書館伊賀良分館で

 日本の原風景を題材に素朴で温かな画風で知られる諏訪市在住の画家原田泰治さん(81)の作品を展示する「ふる里伊賀良 原田泰治文庫」が2日、原田さんの故郷である飯田市伊賀良の市中央図書館分館にオープンした。

 原田さんの画集や絵本、エッセーなど約70点を展示。うち42冊は、文庫の設立を知った原田さんが寄贈した。同じく寄贈された、下條村を描いた風景画「梅咲く頃」の複製画も展示する。原田さんの絵を下地にした塗り絵も体験できる。

 オープン初日から、原田さんを慕う地元のファンらが訪れた。伊賀良中学校で原田さんの2年後輩だったという男性(79)は「気持ちがこもった作品が多く、見ると昔の伊賀良を思い出す」と感慨を深め、「地元の人が見られるようになって素晴らしい」と文庫開設を喜んだ。

 市中央図書館情報サービス係の林聖子さんは「伊賀良が原点にある優しく温かい絵を手にとって、地元の風景を再発見してもらえれば」と呼び掛けている。当分の間、文庫の蔵書の貸し出しは要予約とする。

旅コラム
国内
海外