【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】子ども食堂 衣服もどうぞ 円光寺 弁当+無料フリマ 交流盛ん

【石川】子ども食堂 衣服もどうぞ 円光寺 弁当+無料フリマ 交流盛ん

ジャンル・エリア : イベント | 石川  2021年10月05日

洋服を広げる円光寺子ども食堂の今井公子さん(右から2人目)や利用者ら=金沢市円光寺で

洋服を広げる円光寺子ども食堂の今井公子さん(右から2人目)や利用者ら=金沢市円光寺で

 金沢市の円光寺子ども食堂が、弁当配布と同時にフリーマーケットを開いている。市民らが提供した古着がそろい、すべて無料。新型コロナウイルスの影響で会食形式の活動が中止を余儀なくされ、食堂スタッフと利用者の会話が減る中、新たな交流の種になっている。 (高橋雪花)

 チェックのスカートに麦わら帽子、赤い靴。食堂を運営する今井公子さん(73)の自宅前に9月下旬、およそ200着の衣服が並んだ。子ども用から大人用まであり、中にはおもちゃも。弁当をもらいに訪れた利用者とボランティアが洋服を広げ、「かわいいよね」「これ好きそう」と会話に花を咲かせていた。

 同食堂では毎月2回、子育て世帯に向け格安で弁当を配布している。フリマの開催は今春、フェアトレード品を扱う店「アジール」(同市)から食堂のボランティアを介し、衣服が寄せられたことがきっかけ。同店では、客らの古着を児童養護施設などに贈る活動をしていた。食堂には現在、同店以外からも善意の物品が集まる。

 6人の子どもがいる同市の会社員上野真由美さん(45)は、食事の支度に追われず落ち着いて食卓を囲めることから食堂を利用している。この日は袋いっぱいの洋服も持ち帰り「子どもはすぐに大きくなるので助かる」と話した。

 今井さんは「捨てるにはもったいない物をきっかけに、喜んでもらえるのがうれしい。『あなたに似合うよ』などと会話が弾み、最近困っていることなども聞ける。今後も定着させていけたら」と語る。

 次回は13日、設立5周年を記念し、同市の円光寺文化センターで食堂を開く。参加無料で、フリマもある。予約は前日までに今井さん=電080(3740)4021=へ。

旅コラム
国内
海外