【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】満開のコスモスに心も彩る 松阪・星合の休耕地

【三重】満開のコスモスに心も彩る 松阪・星合の休耕地

ジャンル・エリア : 三重 | 自然 |   2021年10月28日

風に揺れる色鮮やかなコスモス=松阪市星合町で

風に揺れる色鮮やかなコスモス=松阪市星合町で

 松阪市星合町の休耕地で、今年もコスモスが見頃を迎えた。新型コロナウイルス禍でふさぎがちな雰囲気を拭い去ろうと、地元住民が昨年から始めた試み。計3500平方メートルの2カ所の休耕地で、鮮やかなピンクや白色の花がじゅうたんのように一面を彩り、訪れる人を癒やしている。 (清水悠莉子)

 地元の星合環境保全協議会が夏に種をまき、育ててきた。2カ所のうち、寒さや風の影響が少なかった一方の休耕地は、27日時点で七分咲き。沼田信行会長(73)によると、気温や風の影響などを受けなければ、来月7日ごろまで楽しめるという。

 花を見に訪れた地元の専門学生(19)は「最近寒かったけど、コスモスの花で心が温かくなった」と笑顔。「星合を知ってもらう機会にもしてもらえるとうれしい」と期待もしている。

 協議会は、夏には近くの休耕地でヒマワリ5万株を育て、多くの人が訪れた。沼田会長は「多い日には1日に200人が見に来ていた」と話し、「多くの人に喜んでもらえて、育てたかいがあった」と喜ぶ。

 ヒマワリ畑は既に見頃を終えて根から抜いたが、一部で落ちた種から育った花がコスモス畑の近くで咲き、夏と秋の花が共演している。沼田会長は「多くの人に見に来てもらえるのが一番ありがたい。来年は、2つの花をもっと同時に見られるようにも育ててみたい」と話していた。

旅コラム
国内
海外