【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】澄んだ空気に秋のバラ レインボーライン山頂公園で見頃

【福井】澄んだ空気に秋のバラ レインボーライン山頂公園で見頃

ジャンル・エリア : | 福井 | 自然 |   2021年10月29日

日本海を背に咲き、色鮮やかな花で訪れる人を楽しませるバラ=レインボーライン山頂公園で

日本海を背に咲き、色鮮やかな花で訪れる人を楽しませるバラ=レインボーライン山頂公園で

 若狭、美浜両町にまたがるレインボーライン山頂公園で、秋のバラが見ごろを迎えている。残暑の影響で例年より10日ほど早い開花となった。山頂の澄んだ空気の中、11月中旬ころまで色とりどりのバラを楽しむことができる。

 三方五湖の名前にちなんだ5つのバラ園では、センチメンタルや花山吹といった人気の品種を含む110種600株のバラを栽培している。一気に咲く春のバラと異なり、秋のバラは一輪一輪が色濃いまま長くもつのが特徴。気温の低下とともに順番にゆっくりと花を開かせるためだ。敦賀半島と常神半島の木の緑と若狭湾の美しい青をバックに日が差し込むとバラはさらに色鮮やかさを増す。

 同園ではローズフェアーを来月21日まで開催。山頂カフェ「Cafeなないろ」ではバラの香りを楽しめるドーナツやローズティーを販売している。

 バラ園担当者の村田英二さん(45)は「日本海、三方五湖の景色とバラの花のコラボが癒やしとなってお客さんに喜んでいただきたい」と来園を呼び掛けた。

 (相原豪)

旅コラム
国内
海外