【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】新年を見据え トラきりり 大絵馬お目見え 大津・和田神社

【滋賀】新年を見据え トラきりり 大絵馬お目見え 大津・和田神社

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 近畿  2021年12月03日

トラの大絵馬と、描いた寺田さん=大津市木下町の和田神社で

トラの大絵馬と、描いた寺田さん=大津市木下町の和田神社で

 大津市木下町の和田神社に2日、来年の干支のトラを描いた大絵馬が奉納され、氏子らが拝殿に掲げた。氏子で膳所まちづくり委員会の寺田智次副会長(69)が1.8メートル四方の大絵馬に水性ペンキで描き、4日かけて仕上げた。来年1月15日まで掲げる。

 寺田さんは「地域の人が神社に参拝しやすいように」と、2014年の干支から毎年、絵馬を作っている。今回は「新年を見据える様子を描いた」といい、トラは毅然とした表情。「来年こそ、新型コロナウイルスが収束し、笑い声が聞こえるように」と「笑門来福」の文字と、映画「男はつらいよ」の主人公・寅さんの姿を添えた。

 大絵馬を見るために近江八幡や彦根から参拝する人もいるといい、嶽山修平宮司(42)は「来年、絵馬のように笑って過ごせる1年になれば」と話した。(北村太一)

旅コラム
国内
海外