【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】蒲郡の夜を光が彩る 駅前とラグナマリーナ

【愛知】蒲郡の夜を光が彩る 駅前とラグナマリーナ

ジャンル・エリア : イルミネーション | オブジェ | 乗り物 | 愛知  2021年12月09日

光るロープで作ったクジラやイルカなどが輝く=蒲郡市の蒲郡駅南口で

光るロープで作ったクジラやイルカなどが輝く=蒲郡市の蒲郡駅南口で

 蒲郡市の蒲郡駅前と海陽町のラグナマリーナでイルミネーションが始まり、冬の夜を彩っている。

 駅南側では「海」をイメージし、発光ダイオード(LED)が入ったロープで作ったクジラや、イルカなどのオブジェを設置。北側は特産のミカンにちなみ、オレンジ色のLEDでクスノキや植栽を飾り付けた。来年2月28日まで、午後5~11時に点灯する。

 ラグナマリーナではボート100艇ほどを青や黄などのLEDで装飾。マストと船体を結ぶ三角形のツリー形の光が水面に反射している。点灯は午後5~10時で、来年1月7日まで。

 マリーナでは期間中の11、12、18、19日と24~30日、来年1月2、3日はクルーズ船「スナメリ号」に乗る周遊航海を実施。午後5~7時の間に20分おきにフェスティバルマーケット前桟橋から出発する。1人500円。(問)セイルウイング=0533(95)0145

 (西山輝一)

イルミネーションで飾られた数々のボート=蒲郡市海陽町のラグナマリーナで

イルミネーションで飾られた数々のボート=蒲郡市海陽町のラグナマリーナで

旅コラム
国内
海外