【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】信楽高生の秀作展 陶芸や風景写真ずらり

【滋賀】信楽高生の秀作展 陶芸や風景写真ずらり

ジャンル・エリア : オブジェ | 展示 | 芸術 | 近畿  2021年12月10日

オオサンショウウオが建物を乗っ取ったデザインのオブジェ(手前)などが並ぶ会場=甲賀市信楽町で

オオサンショウウオが建物を乗っ取ったデザインのオブジェ(手前)などが並ぶ会場=甲賀市信楽町で

 甲賀市信楽町の信楽高校生徒が手掛けた美術作品を集めた「秀作展」が、信楽伝統産業会館で開かれている。授業や部活動の成果を披露する目的で、1~3年生が計200点を出展した。22日まで。木曜休み。無料。

 陶芸分野では、2年生で陶芸部の小崎さん、植盛さんが環境破壊をテーマに共同制作した、洋館からオオサンショウウオの顔や手脚が突き出たオブジェ「オオサンショウウオの逆襲」が目を引く。

 絶滅の危機にひんしたオオサンショウウオが腹を立て、人間が造った建物を乗っ取った姿を表現したという。来年夏の全国高校総合文化祭の美術・工芸部門(立体)に出展する。ほかにも人気のアニメキャラクターに化けたタヌキの置物、ポスターデザインや風景写真の力作が並ぶ。

 館内では併せて、同校デザイン系列の2、3年生28人が考案し、信楽高原鉄道信楽駅前の大タヌキ像に着せる、秋の衣装デザインの選考会も開いている。15日まで来館者の投票を受け付け、1位に選ばれたデザインが来年秋の衣装の原案になる。(島将之)

旅コラム
国内
海外