【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】大宮通りイルミネーション点灯

【長野】大宮通りイルミネーション点灯

ジャンル・エリア : まちおこし | イルミネーション | 甲信越  2021年12月16日

夜道を彩る大宮通り桜並木のイルミネーション=飯田市で

夜道を彩る大宮通り桜並木のイルミネーション=飯田市で

 25日のクリスマスを前に、飯田市の大宮通り桜並木でイルミネーション(電飾)が始まった。来年1月28日まで。

 大宮通り桜保存会などが地域活性化のため、7年前から毎冬設置。昨年まではJR飯田線の大宮踏切の南側を往復280メートルの電飾が並んでいたが、今年は踏切をまたいだ大宮神社境内まで往復580メートル、1万3800球が輝く。例年シャンパンゴールド一色だった並木の電飾は赤、青、黄など5色追加され、彩りを増した。

 11月27日の飾り付けには、初めて市飯田東中学校の生徒もボランティアで参加。点灯式があった11日の日中には、サンタクロースなどに扮してりんごジュースやジャムの販売もした。同校3年の男子生徒(15)は「イルミネーションを見るとクリスマスが近づいているのを実感する。見慣れた街並みが華やかに感じる」と笑顔だった。(長崎光希)