【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】絵馬に虎の子 正月準備 草津の立木神社で飾り付け

【滋賀】絵馬に虎の子 正月準備 草津の立木神社で飾り付け

ジャンル・エリア : 神社・仏閣 | 近畿  2021年12月20日

拝殿に設置された大絵馬=草津市草津4の立木神社で

拝殿に設置された大絵馬=草津市草津4の立木神社で

 草津市草津4の立木神社で19日、正月の飾り付け作業があり、地域の総代ら50人が参加した。

 神社では例年、初詣に3万人ほどが訪れる。境内に高さ約3メートルの門松やちょうちんなどを飾り、新年に向けた準備を進めた。

 拝殿には、新年の干支(えと)の寅を描いた、高さ1.5メートル、幅2.4メートルの大絵馬も設置。絵を描いた総代の四方勉さん(77)は「虎の一声でコロナを早く収束させ、これまでの生活に戻してほしい。虎の子どもも添えて、ほのぼのした雰囲気も取り入れた」と話した。

 宮司の中嶋一也さん(50)は「新型コロナ禍でも勢いのある良い年となるよう、例年より大型の門松を置いた。コロナ対策も万全にするので、安心してお参りしてほしい」と呼び掛けた。

 (森田真奈子)

旅コラム
国内
海外