【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「昔話のよう」 鈴鹿、かさ地蔵に雪

【三重】「昔話のよう」 鈴鹿、かさ地蔵に雪

ジャンル・エリア : オブジェ | 三重 | 展示  2021年12月28日

昔話のように頭に雪をのせたかさ地蔵=鈴鹿市深溝町の深溝ライスセンターで

昔話のように頭に雪をのせたかさ地蔵=鈴鹿市深溝町の深溝ライスセンターで

 大雪で鈴鹿市深溝(ふかみぞ)町にある稲わら製の「かさ地蔵」が27日、頭に雪をのせ「昔話のよう」と家族連れらが写真撮影に訪れた。

 作品の題材は「おじいさんが雪をかぶった地蔵をふびんに思って、かさをかぶせたら金銀財宝を授かる」という昔話。雪化粧した鈴鹿山脈を背景に高さ4.5メートルの作品が立ち、制作した地元の深伊沢(ふかいざわ)地域づくり協議会の名村一宏会長(79)は「これが本当のかさ地蔵ですね」と話す。

 設置場所の深溝ライスセンターは山沿いの地域なので、ひと冬に何回か積雪があり、来年3月末までの展示期間中、今後も昔話の風景が見られそうという。 (酒井直樹)

旅コラム
国内
海外