【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ひゃくまん穀 食べて巡って 15日からスタンプラリー

【石川】ひゃくまん穀 食べて巡って 15日からスタンプラリー

ジャンル・エリア : イベント | グルメ | 特産 | 石川  2022年01月13日

ひゃくまん穀を用いたメニューを紹介する各ホテルの料理長=金沢市本町のホテル日航金沢で

ひゃくまん穀を用いたメニューを紹介する各ホテルの料理長=金沢市本町のホテル日航金沢で

▽金沢のホテル7カ所
 県のブランド米「ひゃくまん穀(ごく)」が発売5周年を迎えたことを記念し、金沢市の都市型ホテル7カ所が15日から、ひゃくまん穀を味わうスタンプラリーを開催する。各店独自の和洋中のランチメニューがそろう。3月31日まで。

 金沢ホテル懇話会の誘客プロジェクトチーム「金沢八家(はっか)」が、「ひゃくまん穀冬膳」と銘打ち主催。おこげが楽しめる能登牛の石焼き丼や、米こうじをソースに用いたエビチリ、ノドグロの塩焼きをのせたご飯をひつまぶしのように楽しむ御膳などを用意した。価格は税込み2000~4500円。スタンプラリーの台紙は各店にあり、4店か全7店を巡った人に抽選でひゃくまん穀2キロなどが当たる。

 12日はホテル日航金沢で報道向け発表会があり、金沢八家の庄田正一会長は「主役のお米と地場の食材を掛け合わせたこだわりの企画を楽しんで」と話した。(高橋雪花)

◇参加ホテルは次のとおり
 ANAクラウンプラザホテル金沢、ANAホリデイ・イン金沢スカイ、金沢国際ホテル、金沢東急ホテル、金沢ニューグランドホテル、ホテル金沢、ホテル日航金沢

旅コラム
国内
海外