【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】凍った旭の滝幻想的 南宮神社でライトアップ

【長野】凍った旭の滝幻想的 南宮神社でライトアップ

ジャンル・エリア : イルミネーション | | 甲信越 | 神社・仏閣  2022年01月24日

ライトアップされ、幻想的な雰囲気な「旭の滝」=木曽町日義で

ライトアップされ、幻想的な雰囲気な「旭の滝」=木曽町日義で

 木曽町日義の南宮神社の境内にある「旭の滝」で、凍りついた水が夜間にライトアップされ、幻想的な雰囲気を浮かび上がらせている。

 滝は160年ほど前に造られた。いったん枯れたが、氏子ら有志が2014年に復元。神社裏を通る農業用水からパイプで水を引き、岩山の上から岩肌に沿うように約20メートルの落差で流している。

 今冬は例年より1週間ほど早く、昨年12月下旬に凍り始め、最近の厳しい寒さで全面結氷のようになった。赤や青、緑など刻々と色を変えながらライトアップしている。

 神社の責任役員で、滝の管理もする地元の巾恒美さん(75)は「例年より寒さが厳しく、滝の氷が盛り上がって、普段よりも勇壮で美しい。自然の力を感じる」と話した。

 ライトアップは毎日、午後5時から翌日午前2時までで、2月末ごろまで続ける。(生田貴士)