【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】星座に「はえ座」!? トンボ 武将に人気 昆虫雑学知ってる? 県昆虫館で展示

【石川】星座に「はえ座」!? トンボ 武将に人気 昆虫雑学知ってる? 県昆虫館で展示

ジャンル・エリア : 展示 | 生き物 | 石川  2022年03月04日

実物の昆虫標本を用いて、木の葉や枯れ草に姿を似せたバッタやチョウ、カマキリを探し出せる展示=白山市八幡町の県ふれあい昆虫館で

実物の昆虫標本を用いて、木の葉や枯れ草に姿を似せたバッタやチョウ、カマキリを探し出せる展示=白山市八幡町の県ふれあい昆虫館で

 昆虫にまつわる100個の雑学を紹介する企画展「昆虫雑学図鑑」が、白山市八幡町の県ふれあい昆虫館で開催されている。大人から子どもまで楽しめる、「へー」と驚く知識を得ることができる。冬ごもりしていた虫たちが動きだすとされる「啓蟄(けいちつ)」の5日も間もなく。親子で昆虫に理解を深めては。6月6日まで。 (吉田拓海)

 チョウや、カブトムシを含むコウチュウ、ハチ、トンボ、カマキリなど、虫にまつわる11項目の雑学を写真付きで解説している。

 例えば、星座の中には昆虫で唯一はえ座があることや、「マルガムシ」はカエルなどの天敵に捕食されても、おしりから生還できることを紹介。

 子どもたちに人気の虫の一つトンボは、後ろ向きに飛べず、前方にしか飛べないことを、「退却しない」と捉えて「勝ち虫」と呼ばれ、戦国武将に人気だったことも解説している。

 体験コーナーもあり、実物の昆虫標本を用いて、木の葉や枯れ草に姿を似せたバッタやチョウ、カマキリを探し出す遊びもできる。

 昆虫が少ない時期にも虫に親しんでもらおうと企画。担当者の林和美学芸員(49)は「マニアックな話題にも触れている。展示をきっかけに、奥深い虫たちの世界に興味をもってもらえれば」と来場を呼び掛けている。

 入場は一般410円、小中高生200円。原則火曜休館。