【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】蜷川実花展観覧と宿泊セットに オークスカナルパーク にぎわい創出へ初企画

【富山】蜷川実花展観覧と宿泊セットに オークスカナルパーク にぎわい創出へ初企画

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 芸術  2022年04月22日

女性客が多く訪れている蜷川実花展=富山市木場町の県美術館で

女性客が多く訪れている蜷川実花展=富山市木場町の県美術館で

 オークスカナルパークホテル富山(富山市牛島町)は、県美術館(同市木場町)で開催中の「蜷川実花展」(北陸中日新聞など後援)の観覧券とセットになった宿泊プランを販売している。ホテルがある富山駅北地区のにぎわい創出が狙いで、近隣施設とのコラボ(協業)企画の第1弾。

 富山駅北地区は2年前に路面電車が「南北接続」して中心市街地へのアクセスが便利になり、現在は市が駅北口から続く「ブールバール広場」を再整備している。周辺には県美術館のほか、富岩運河環水公園や市総合体育館などがある。

 蜷川実花展は県美術館の開館5周年記念として5月15日まで開かれている。毎週水曜日が休館で、28日~5月10日は無休。宿泊プランはシングルルームの朝食付き8600円(税込み)から。路面電車1日フリー切符も付いており、市内の観光地巡りや買い物に役立てもらう。同展終了前日の14日まで販売する。

 ホテルは今後も県美術館など駅北地区の施設と連携した宿泊プランを検討する考え。担当者は「新しい商品開発を続け、お客さまにアピールしたい」と話している。
(坂本正範)

富山駅北地区のにぎわい創出の取り組みを進めるオークスカナルパークホテル富山=富山市牛島町で

富山駅北地区のにぎわい創出の取り組みを進めるオークスカナルパークホテル富山=富山市牛島町で