【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】豊鉄ビール電車が3年ぶり“出発” 10日から、30周年記念手ぬぐいも

【愛知】豊鉄ビール電車が3年ぶり“出発” 10日から、30周年記念手ぬぐいも

ジャンル・エリア : イベント | 乗り物 | 愛知 | 鉄道  2022年06月10日

声を出さずに乾杯する参加者ら

声を出さずに乾杯する参加者ら

 冷たいビールを飲みながら豊橋鉄道市内線(市電)に乗車する「納涼ビール電車」が10日、始まる。新型コロナウイルスの影響で中止が続き、3年ぶりの運行となるのを前に8日、関係者向けの内覧会があった。

 とよはし市電を愛する会顧問の伊奈彦定さん(87)が車体のデザインを担い、人やビール電車との再会を祝って天の川などが車体にラッピングされた。豊鉄は、運行30周年を記念し、車内で購入できる手ぬぐいを制作。感染対策として、これまで実施していたカラオケは中止し、車内にパーティションを置いた。

 運行期間は9月25日まで(運休日あり)。現在予約を受け付けている6、7月分は残りわずかとなっている。8、9月分の予約は7月16日から。豊鉄の担当者は「無事開催できて安心した。豊橋の夏の風物詩を楽しんでほしい」と話した。(牧原広幸)

記念手ぬぐいをPRするスタッフ=いずれも豊橋市駅前大通で

記念手ぬぐいをPRするスタッフ=いずれも豊橋市駅前大通で