【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】世界最長や つわもの集結 氷見でカブトムシ×クワガタ展

【富山】世界最長や つわもの集結 氷見でカブトムシ×クワガタ展

ジャンル・エリア : 富山 | 展示 | 生き物  2022年07月29日

ヘラクレスオオカブトに見入る親子=氷見市海浜植物園で

ヘラクレスオオカブトに見入る親子=氷見市海浜植物園で

 氷見市柳田の市海浜植物園で、「世界のカブトムシ×クワガタ展」が開かれている。9月4日まで。

 国外原産の生きたカブトムシ、クワガタ、カナブン計20種類を透明ケースに入れて展示。甲虫類世界最長のヘラクレスオオカブトは、15センチサイズが登場した。

 アフリカ最大のクワガタ・タランドゥスオオツヤクワガタは、名前の通りピカピカ。マルスゾウカブトも名前はローマ神話の軍神から名付けられ、大きく闘争心が強い。

 同展は、パネルで採集や飼育の方法を紹介。塗り絵コーナーや標本も並べた。

 同植物園は31日午前10時~午後9時、親子ふれあいまつりを開き、木の貯金箱や竹の昆虫づくり、昆虫や植物、星の観察会を行う。昆虫展会期中は無休。入園料は一般500円、中学生以下300円。(小畑一成)