【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ピンクや薄紫のサルスベリ見頃 伊賀・県上野森林公園

【三重】ピンクや薄紫のサルスベリ見頃 伊賀・県上野森林公園

ジャンル・エリア : 三重 | 自然 |   2022年08月30日

ピンクや薄紫の花を咲かせたサルスベリ=伊賀市下友生の県上野森林公園サブコテージ横で

ピンクや薄紫の花を咲かせたサルスベリ=伊賀市下友生の県上野森林公園サブコテージ横で

 伊賀市下友生の県上野森林公園で、サルスベリが見頃を迎えている。鮮やかなピンクや薄紫色の花を咲かせて、訪れた人を楽しませている。

 サルスベリは中国南部の原産で、ミソハギ科の落葉中高木。夏から秋にかけて開花し、長く咲き続けることから「百日紅」と呼ばれる。

 公園ではサブコテージ側の「サルスベリの丘」で、約30株が密集して植えられている。職員らが定期的に草刈りなどの手入れをし、毎年華やかに公園を彩っている。

 公園によると、今年は7月25日前後から花が咲き始めた。開花のピークは8月中下旬に迎えるが、花は9月中旬ごろまで楽しめるという。

 職員の渡辺直人さん(29)は「百日紅と書くくらい長く咲く花。熱中症に気をつけて、ピンク、赤、紫ときれいな花色を楽しんでください」と話している。

 (瀬里崎蒼馬)