【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】ひな人形スタンプラリー、70カ所に3000体以上 伊勢・二見

【三重】ひな人形スタンプラリー、70カ所に3000体以上 伊勢・二見

ジャンル・エリア : イベント | 三重 | 文化  2023年02月24日

ひな人形の観覧を楽しむ来館者たち=伊勢市二見町茶屋の賓日館で

ひな人形の観覧を楽しむ来館者たち=伊勢市二見町茶屋の賓日館で

 伊勢市二見町の二見興玉神社に続く参道周辺などでは、ひな人形が並ぶ「おひなさまめぐりin二見」が開かれている。19回目となる今年は、町内の70カ所に3000体以上のひな人形が飾られているほか、町内6カ所を巡ると景品がもらえるスタンプラリーを3年ぶりに再開した。3月5日まで。

 地元住民らによる実行委などが毎年企画。新型コロナウイルス流行前までは例年、県内外から4万人が訪れていた。

 主会場の1つである賓日館では、江戸時代前期から現代までの約1800体が飾られている。大広間には16組の七段飾りがあるほか、修学旅行客でにぎわっていた頃の町の風景をひな人形で再現したジオラマなども展示。会場を訪れた志摩市の小学生(10)は「家にひな人形はないので楽しかった。見たこともないくらい大きい人形もあった」と満足そうだった。

 期間中、同館は休館日を設けないが、入館料は、特別観覧料を加え400円となっている。

 (高橋信)