【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】長谷中コラボ「ラー油せんべい」、原料に生徒栽培の八房トウガラシ JA上伊那発売

【長野】長谷中コラボ「ラー油せんべい」、原料に生徒栽培の八房トウガラシ JA上伊那発売

ジャンル・エリア : グルメ | 特産 | 甲信越  2023年03月07日

新商品の「長谷の太陽ラー油せんべい」と長谷の太陽=伊那市のJA上伊那本所で

新商品の「長谷の太陽ラー油せんべい」と長谷の太陽=伊那市のJA上伊那本所で

 JA上伊那(本所・伊那市)は、農産物加工品の独自ブランド「伊那華(いなか)のシリーズ」の新商品として、ラー油を製造販売する同市長谷中学校とコラボレーションした「長谷の太陽ラー油せんべい」を7日に発売する。

 長谷中の生徒たちが、自ら栽培した地域の伝統野菜「八房トウガラシ」を原料に作るラー油「長谷の太陽」を使用。サンショウみそに混ぜ、中華おこげのようなサクサク食感のせんべいに塗って香ばしくピリ辛な商品に仕上げた。直径13.5センチ、厚さ2センチと大きさもインパクトがある。

 西村篝組合長は「さわやかな辛さを感じる後味で、酒のつまみにもいい。長谷の中学生たちが一生懸命作ったラー油なので、ぜひ味わってほしい」とPRした。

 1枚310円。JA上伊那直売所や管内のAコープなどで販売する。直売所のファーマーズあじ~な(南箕輪村)では長谷の太陽の取り扱いも始める。 (中沢稔之)