【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】色とりどり、ツツジの「花街道」 鈴鹿・石薬師寺

【三重】色とりどり、ツツジの「花街道」 鈴鹿・石薬師寺

ジャンル・エリア : 三重 | 自然 |   2023年04月25日

旧東海道沿いで満開となっている色とりどりのツツジ=鈴鹿市石薬師町で

旧東海道沿いで満開となっている色とりどりのツツジ=鈴鹿市石薬師町で

 鈴鹿市石薬師町の石薬師寺では、生け垣のツツジが花盛りになった。色とりどりの花が江戸時代の旧東海道沿いを彩っている。

 30年余り前、寺の街道沿いにヒラドツツジを植え、剪定(せんてい)などの手入れを続けている。今年は10日ほど早く満開を迎えた。約30メートルにわたりピンクや白、紫などの花が咲き「花街道」ができている。福田寛紹住職(40)によると、天候にもよるが、今月末までが見頃という。

 市内はツツジやサツキの有数の産地で、畑や住宅の軒先などでも花の季節を迎えている。 (酒井直樹)