【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】温室はクリスマスの装い 春日井・都市緑化植物園で植え替え

【愛知】温室はクリスマスの装い 春日井・都市緑化植物園で植え替え

ジャンル・エリア : テーマパーク | 展示 | 愛知 |   2023年11月29日

落ち着いたクリスマスを表現した温室

落ち着いたクリスマスを表現した温室

 春日井市細野町の都市緑化植物園で28日、温室「緑と花の休憩所」の植え替えがあり、クリスマスの装いとなった。

 温室内には、雑木やヤシの花穂で作り、シルバーに塗装した円すい形のオブジェを配置。白い花を付けたシクラメンやシルバーの葉の葉ボタンなどが、落ち着いたクリスマスの雰囲気を醸し出している。

 一方、隣接エリアは、赤、緑、ゴールドを基調とした華やかなデコレーションに。バラのような見た目が特徴のウインターローズなどのプランターを立体的に配置し、ツリーも飾った。

 
華やかな雰囲気のストリート=いずれも春日井市細野町の都市緑化植物園で

華やかな雰囲気のストリート=いずれも春日井市細野町の都市緑化植物園で

 デザインを担当した造園会社「豊田ガーデン」の天野勝美代表(70)は、対照的なクリスマスのイメージを形にし「幅広い世代の方に楽しんでもらえるのでは」と話す。

 同園は、毎年6回植え替えを実施。園内で活動するボランティア「パセリクラブ」が作業を担っている。同クラブは新しいメンバーを募集している。(問)野外教育センター=0568(92)8711

 (磯嶋康平)